topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての手作りリース - 2014.12.13 Sat

今年も残すところわずかとなりましたが、赤ちゃんがいる生活の我が家がやっと少しだけクリスマスらしくなりました。

浜松の花友さんからのプレゼントで、リース材料を頂いたので、初めてリースを作ってみました。



リース材料はドライフラワーです。
メインの銅葉はリューカディンドロン
赤い葉はユーカリだそうです。
モワモワしてるのはスモークツリー
黒い実はシャリンバイ
お見舞いに頂いたバラがいい塩梅にドライになったので、それとスキミアを足してあります。
大きな松ぼっくりをワイヤーで止めてから私は時計とは逆周りに葉を止めて行きました。
派手さはない大人っぽいリースなのに、なんとなくFacebook友曰く、ガーリーな感じだそうです。

リース材料のお店はこちら。
東京にもお店があります。
リベリュル
http://www.libellule.jp





玄関は真っ赤なバラと、頂いたポインセチアをベースにいれて、その後ろには、なんとこの冬発売されたぐりとぐらの切手シートを額に入れました。



花友から頂いたこんな木のオモチャも楽しいです。



見渡せば部屋の中は友達のプレゼントでいっぱいだと思うと、なんて幸せなんだろうと感謝してます。
みなさん、ありがとうございます。
来年もたくさんの幸せが皆さんの元に訪れますように(*゚▽゚*)'ノ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

スポンサーサイト

● COMMENT ●

クロはちさん、おはようございます( ´ ▽ ` )ノ
コメントありがとうございます

リースはどうやって作るのかYouTubeを見ながら作ってみましたが、
どのくらいカットしたらいいのか、
どうバランス取ったらいいのかとか
なかなか難しいですよね
ドライフラワーなのでとてもシックで気に入ってます!

下のアボカドは去年の秋に水栽培した物で、
鉢を変えないまま盆栽状態で育ててます。
水やりを怠るとすぐへたってしまうので、
その度に慌てて水をあげてるといった
感じで大きくもならずにいます。
これが去年の記事
・。+*✿花ちゃん✿*+。・
http://klimya.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

ぐりとぐらの切手可愛いですよね
そのまましまっておくのも寂しいので額に入れましたが、
額がちょっと大きいかなと…。
みんな考える事が一緒でしたね^_−☆
インフルエンザが猛威を振るってるようですね
皆様、お身体ご自愛下さい

大人リース素敵ですね。
色を合わせると シックに仕上がりますね。
リースの下 @@;アボガドでしょうか?
お部屋でぬくぬくですね。
我が家の子 昨年は冬も外で育てましたが 地から掘り起こし鉢に植えて 今は室内です。
お部屋 いろいろ飾られてクリスマスですね~
私も今年 ぐりぐらの切手シートおなじように飾っています(笑


管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 美術ブログへ

トラックバック

http://klimya.blog.fc2.com/tb.php/21-51f543c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宝塚ガーデンフィールズ シーズンズのこと «  | BLOG TOP |  » またまた、ご報告

プロフィール

みかこ

Author:みかこ
小さなベランダで、バラやクレマチス、宿根草などを育てています。
また、好きな絵画と洋裁のお話しも聞いてくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (7)
野の花ガーデン (2)
art (3)
ソーイング・ハンドメイド (8)
アボカド観葉植物計画 (1)
ベランダの花 (1)
クリスマスローズ (1)
広見公園 (1)
島田ばらの丘公園 (1)
浜名湖ガーデンパーク (3)
ガーデニングメモ (1)
山野草 (2)
秩父宮記念公園 (0)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
バラ (2)
プリムラ オーリキュラプベスケンス (1)
花旅 オフ会 (9)
安倍奥 (0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。