topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭友オフ会 オマケ 平山郁夫シルクロード美術館 恒久平和への願い  - 2015.07.13 Mon

オフ会が終わってもう3週間が経ってしまいました。
お庭のレポートが済んでやれやれでしたが、みんながロープウェイに乗って天空のお庭に行っている頃、私はイタリアンレストラン梅蔵さんまで迎えに来てくれた主人と息子と念願の『平山郁夫シルクロード美術館』に行ってきました。
平山郁夫氏は日本画家の中でも大好きで尊敬する方です。
広島に美術館があるのは知ってましたが長野に有るのは知りませんでした。
庭友の真理子さんに近くにも有るよと言われ、おっ!これは是非行かなくてはと主人にお願いして帰り道に寄ってもらいました。




展示室からなかなか私が出てこないので、主人が外の風景をカメラに収めてきてくれてました。

今回の企画展は、庭友オフ会前々日の6月26日から始まった
『シルクロード幻想-絲綢之路を行くキャラバン-』展

10月26日(月)までやってます。
※火曜日定休 7-9月は無休 6月30日(火)は開館。
国内の美術館個人蔵のシルクロード関連作品を集めての展示会でしたので、素晴らしいタイミングで代表作と会えました。

まずは、シルクロードの遺跡から発掘されたガンダーラ美術の石仏





作品制作活動の傍ら、バーミアンなどの石仏破壊の緊急アピールをを発表し、人類の文化遺産としての中東地域の戦禍が終わるまでこれらの石仏を保護することとしていた。
平山氏は日本人初のユネスコ親善大使やアフガニスタンの支援活動など多方面で活躍された。
ガンダーラ美術収蔵品










平山郁夫氏略歴
1930年6月15日、広島県瀬戸田町生まれる。
1952年に東京美術学校(現東京藝術大学)を卒業、藝大日本画助手となる。前田青邨氏に師事
1955年5月7日に東京美術学校の同期生松山美知子さんと結婚
1959年、第44回院展に「仏教伝来」を出品 入選し画壇デビュー。
1966年、 東京藝大第一次中世オリエント遺跡学術調査団に参加 これ以降生涯150回以上シルクロードの地を訪れる
1968年、38歳仏教伝来の源流を訪ねアフガニスタンから中央アジアを巡る
1970年、薬師寺高田好胤管長にあう。薬師寺の白鳳伽藍の再建復興に携わり、35年の歳月をかけ製作した玄奘三蔵の「大唐西域壁画」を2001年(平成13年)元日に奉納された。
第1場面 明けゆく長安大雁塔・中国

1973年、42歳東京芸術大学教授に就任
1974年、 44歳バチカン宮殿内現代宗教美術コレクションに、新作《古代東方伝教者》を寄贈。
ローマ法王パウロ六世に拝謁、聖グレゴリオ騎士銀褒章を贈られる
1975年、はじめて中国を訪問。
1978年、第63回院展に出品した《画禅院青邨先生還浄図》が内閣総理大臣賞を受賞。
1989(平成元)年、 全国7都市で「“シルクロードの心”平山郁夫展」開催。
東京芸術大学長に就任。
1997(平成9)年 故郷の広島県瀬戸田町に平山郁夫美術館が開館
2000(平成12)年、 69歳 12月31日、構想三十余年、実制作期間二十年に及ぶ大作《大唐西域壁画》(奈良薬師寺玄奘三蔵院壁画)が完成。

12月31日開眼供養法要にて最後の一筆を入れる

2001(平成13)年70歳、3月、タリバンによるバーミアン大仏の破壊について各国美術館に呼びかけ、抗議声明を発表。
春の院展に《バーミアン大石仏を偲ぶ》を急遽出品。
2005(平成17)年 75歳
1月、日本橋三越新館で「平成の洛中洛外 平山郁夫展」が開催される。
3月、パキスタン訪問。パキスタン政府より「国際文明理解と調和の大使」および「タキシラ名誉市民」の称号を受ける。
4月、東京国立博物館特任館長に就任。
12月、東京藝術大学長を退任。
2009年12月2日、79歳で永眠。

広島での被爆体験がきっかけとなり、「平和を祈る心」を仏教伝来の道シルクロードに重ね合わせ、昭和43年(1968年)以来「シルクロードシリーズ」を描き続ける。
(参考:平山郁夫と大いなるシルクロード、平山郁夫が語る薬師寺への道「大唐西域壁画」、平山郁夫美術館HP、佐川美術館HP)


桜蘭遺跡を行く・日      2005


パルミラ遺跡を行く・夜  2006



1991(平成3)年 61歳 パリのギメ国立東洋美術館で、『平山郁夫シルクロード展』開催。開会式の席上で仏コマンドール勲章を授与される。(終了後、ワシントンDC、北京、東京を巡回)

平山氏が昭和43年、アフガニスタンに初めて訪れた時「空気が澄み爽やかで」「初めて見る高原と砂漠の国、アフガニスタンの旅はとても印象深く、感動的なものとなった」と述べるほど平和な地だっとようです。
しかしその後、紛争が激化し今また新たな戦争が世界を相手に始まっている。
恒久平和を願ってやまなかった平山氏に思いを馳せる。

京都をテーマに京都御所と二条城それぞれが中心の2枚で構成される大作で、3年がかりで描いた『平成洛中洛外図』。
私は製作過程を記録したドキュメンタリー番組を見たことがあって、一度は見たいと思っていたので、思いがけなく出会うことが出来感激した。


平成洛中洛外図(右隻)


平成洛中洛外図(左隻)

その他 追悼 平山郁夫特別展示 「平山郁夫 最期の風景」という事で、最期の時を過ごした一室を設置して有った。
病室とアトリ エを往復する生活の中で、死の直前まで懸命に制作に取り組んでいたそう。
次回の春の院展の準備として病室で描いた窓越しのスケッチ、 アトリエに残された下図、日常の画材などを展示してある。
79歳で亡くなるまで原爆白血病と闘いながら製作に励み、世界平和を祈りつつ多忙な人生を全うされた数々の功績は、ひとことでは言い尽くせないものがあります。




感激そのままで長々と書いてきてしまいましたが、最後までごらん頂きありがとうございました。

美の巨人たち 流水間断無

平山郁夫氏の作品の常設展示されている美術館

平山郁夫シルクロード美術館  山梨県北杜市 平山郁夫シルクロード美術館 WEBサイトへ
佐川美術館 滋賀県守山市 平山郁夫館 WEBサイトへ
平山郁夫美術館 広島県尾道市 平山郁夫美術館 WEBサイトへ
平山郁夫美術館facebook
佐久市立近代美術館 長野県 佐久市 佐久市立近代美術館 WEBサイトへ
広島県立美術館 広島県 広島市 広島県立美術館 WEBサイトへ
箱根芦ノ湖・成川美術館 神奈川県 箱根町 成川美術館 WEBサイトへ
ポーラ美術館 神奈川県 箱根町 ポーラ美術館WEBサイトへ

スポンサーサイト

永山裕子さんの個展の事 - 2014.04.18 Fri

いつもいつも、持てるエネルギー全てを絵に注ぎ混んでいらっしゃる永山裕子さん。
そんな裕子さんが、DVDの第四弾 『永山流 水彩画法 ー永山裕子 花と静物を描くー 基本と応用』を引っさげて半年ぶりに個展をされます。

今回は東京の六本木。
テレ朝のガラス張りのフロアーを
煌めく裕子さんワールドにされるそうです。



*永山裕子さん水彩画展*

2014年4月24日(木)~30日(水)
平日11:00~19:00 
土日祝11:00~18:00 
(最終日11:00~17:00)

会期中不定期にデモンストレーションを行うそうです。

東京都港区六本木6丁目9−1テレビ朝日1F
多目的スペース umu(ウム)



今回私は家族の事が有りちょっと行けそうに無いのですが、もし皆さんの中で機会があれば、裕子さんのたくさんのエネルギーを頂きに行かれてみてくださいね。(^_−)−☆



今年の総決算 ART生活 - 2013.12.27 Fri

今年も残す所わずかとなりましたが、
去年から100枚デッサンを目標に、
時間がある時にちょっとづつ描き始めたものをUP
しました。
なかなか集中して描くのが大変です。
まだまだ100枚には程遠い枚数です。

永山裕子さんのデッサンのテキストや、田代知子さんのイラストの本、
ボタニカルアートのテキストを見ながら
描きました。
素人なのでお恥ずかしいですが、
今年の総集編です。























完成に至っていないものもあります。
他にもチョコチョコ描いた覚えがあるのですが、写真が見当たりませんf^_^;

お教室に通う事も考えてはいるのですが、
高校生の頃教えて下さった先生が
最近になってカルチャーセンターを退けられたようで、
お名前が見当たらないので、
行きそびれています。
本当はまだ美大に行きたい気分は満々(笑)
でもこの年で、地方にいて美大受験なんてとてもとても無理ですわf^_^;
どんな形でも、コツコツ描いていようと思ってます。
自分の何を描くのか描いていくのかは、
これからの課題ではあるのですけど…
来年も、続きを頑張ろうと思っています。
にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 美術ブログへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

みかこ

Author:みかこ
小さなベランダで、バラやクレマチス、宿根草などを育てています。
また、好きな絵画と洋裁のお話しも聞いてくださいね。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (7)
野の花ガーデン (2)
art (3)
ソーイング・ハンドメイド (8)
アボカド観葉植物計画 (1)
ベランダの花 (1)
クリスマスローズ (1)
広見公園 (1)
島田ばらの丘公園 (1)
浜名湖ガーデンパーク (3)
ガーデニングメモ (1)
山野草 (2)
秩父宮記念公園 (0)
宝塚ガーデンフィールズ (1)
バラ (2)
プリムラ オーリキュラプベスケンス (1)
花旅 オフ会 (9)
安倍奥 (0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 美術ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。